俳優

大沢たかおが太った?若い頃と現在を比較してみた!体重が戻せなくて顔が別人に?

2020年に公開された「AIの崩壊」で主演を務めた俳優の大沢たかおさん。

久々にテレビに出演した際に、大沢たかおが太った!なんか別人!と話題になりました。

今回は、そんな大沢たかおさんの若い頃と現在の写真を比較して本当に太ったのか検証してみました。

そして太った理由について調査しました。

スポンサーリンク




大沢たかおが太った?老けた?

スラっとしてて、優しい笑顔のイメージがある大沢たかおさん。

久々にテレビで見た視聴者の間で、大沢たかおが太った!別人!と話題になりました。

大沢たかおさんが太ったのではないか、という声がネット上ではたくさんありましたね。

確かに久々に見た大沢たかおさんは太ったのか、いつもと雰囲気が違う感じがしました。

そこで、大沢たかおさんの若い頃と現在の顔を比較してみたいと思います。

大沢たかおの若い頃と現在の顔を比較してみた

「太った!別人!」と言われている大沢たかおさん。

2009年のドラマ「仁」のときと、2020年の映画「AI崩壊」の顔写真を比べてみました。

どうでしょうか?

 

顔まわりに肉が付き、首が太くなった感じはします!

やっぱり太った?

 

ネット上では「老けた」との声もありましたが、そりゃあ10年も経てば顔も変わるでしょ!と思ってしまいます。笑

昔と今の写真を比べても、変わらない笑顔でどちらも素敵です。

それに、大沢たかおさんは1968年生まれで、今年52歳になります。

こんな50代見たことありません!

しかし、顔まわりを見ると、若い頃と比べると太ったと言われるのは仕方ないかもしれないですね。

大沢たかおの若い頃の画像

大沢たかおさんの若い頃の写真を集めてみました。

 

 

顔がスッキリしていて、無駄なお肉が付いていないです。

痩せてますね!

大沢たかおの現在の画像

そして、2020年現在の大沢たかおさんの画像。

2020年映画「AI崩壊」

しゃべくり007

2020年1月27日放送の「しゃべくり007」の大沢たかおさん。

体ががっしりして、分厚くなってますね!

かっこいいままですが、確かに別人?と思ってしまうほど印象が違いました。

大沢たかおが太った理由は役作り?

大沢たかおさんが太った理由は、役作りのためだったようです。

その役というのが、2019年の映画「キングダム」での王騎。

大沢たかおさんが演じた王騎がこちら!

まさに王騎!

ガタイがよくて筋肉がすごいです!

大沢たかおさんは、太ったわけではありませんでした。

 

大沢たかおさん演じる王騎は、漫画の再現度が凄すぎる!と評判でしたね。

最初はミスキャストと言われていたそうですが、大沢たかおさんの素晴らしい役作りと演技力のおかげで王騎そのものの仕上がりになったそうです。

確かに痩せてた頃の大沢たかおさんからは、王騎は想像つかないのですごい変身です!

ネット上の声

大沢たかおさんについてネット上の声をまとめてみました。

まとめ

大沢たかおさんは、役作りのために太ったんですね!

食べすぎや病気ではなくて安心しました。

それにしても役者さんって、自分の体型を仕事によって変えるなんてすごいですね!

ますます大沢たかおさんが出演する作品が楽しみになりました!

スポンサーリンク